北京短期集中観光記

第一天   第二天   第三天   第四天

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2012年1月26日〜29日、3泊4日で北京へ行ってきました。今回は久々の完全ツアーに参加。3泊4日と言っても、初日は夜の10時前に北京に着き、最終日は朝の8時半に北京を発ったので、実質滞在日数は2日間。その2日間で万里の長城、頤和園、明の十三稜、天安門広場、胡宮、天壇公園、鳥の巣(北京オリンピックの会場)など、北京の主要観光スポットを回るというハードスケジュールな強行軍ツアーだ。

 

 そもそも、元々は25日出発の4泊5日のツアーに申し込んでいて、こちらは初日と最終日にも観光が入って実質観光日数4日とゆったりなうえに、ホテルはスーパーデラックスホテルのシャングリラ北京で、全食事付きでトータル39,980円という激安価格(燃油サーチャージ別)。これはお得! と思っていたのだが、この時期の北京はオフシーズンだからか、申込みがツアー催行決定人数に達せず、ツアーの変更を余儀なくされてしまったのだ。既に休暇の申請も出していたので選べるツアーもそんなに多くなく、結局この3泊4日ツアーにすることに。こちらも燃油サーチャージ別で25,000円と激安で、飛行機はJALかANA、宿泊はシェラトンなのにこの値段。ここまで格安だと何か罠が待ち構えている気がしてくるが、それもネタと割り切ることにして、期待と不安で胸を膨らませながら参加してきた3泊4日北京旅行。

 

 ちなみに、実質観光日数4日のツアーから2日のツアーに変更して行けなくなったのは、

 

・ 胡宮が一望できる景山公園

・ 北京の下町、胡同の輪タクめぐり

・ 盧溝橋

・ 北京原人が発掘された地区、周口店

・ 北京最大のチベット仏教寺院、雍和宮

・ 鉄道博物館

・ 北京動物園でパンダ見学

 

 行く前は 「ここらへんも行ってみたいなぁ」 と思っていたけど、帰ってきてから思い返してみると、別に行かなくてもよかったなという感じのところがほとんど。本場のパンダも日本のパンダも、そんなに変わらないだろうしねぇ・・・

 

→ 第一天