バットマン ビギンズ BATMAN BEGINS


directed by Christopher Nolan

cast :  Christian Bale  Michael Caine
Liam Neeson  Gary Oldman
Katie Holmes  Cillian Murphy
Tom Wilkinson  Rutger Hauer
Ken Watanabe  Linus Roache
Morgan Freeman  Larry Holden 
('05 06 26)


 ティム・バートンのバットマンが大好き、というか、『バットマン リターンズ』 が大好きな僕としては、『メメント』 のクリストファー・ノーランがバットマンを監督すると聞いた時点で、あー、面白くなさそう・・・ と思ったものである。『メメント』 も 『インソムニア』 もダメだったんだよねー、俺。マジメ過ぎるっていうか、観てて疲れちゃうっていうか。演出が上手いのはよく分かりましたけど、だから何? みたいな。マジメな映画になった 『バットマン』 ぐらいなら、まだジョエル・シューマッカーの能天気バットマンの方がいい。今回はバットガールに当たる女優も出てこないし(ケイティ・ホームズなんて歴代のバットガールに比べたら小娘である)、一体何が楽しいんだろう。

 てな感じで、あまり期待しないで観に行ったんだが、案の定、ブルース・ウェインがバットマンになるまでの前半は、マジメ過ぎていただけない。子供の頃のコウモリへの恐怖、両親を目の前で殺されたトラウマから立ち直るべく、正義へ生まれ変わろうとするブルースの姿は、うん、分かったけど、何でそんな堅苦しく語るのさ。リーアム・ニーソンは舞台みたいなセリフを延々話してるし、渡辺謙はかなり怪しい役だし・・・・ ところがところが。ヒマラヤでの修行からゴッサム・シティにブルースが戻ってからの後半は、加速度的に面白くなってくる。例えば、バットモービルやバットスーツとかがどうやって出来たのかとか、ウェイン家のお屋敷の地下の秘密基地(?)が作られるまでとかに、ワクワクする。シリーズものが過去に戻った時の面白さの一つ、アレはこうなってたのか! という面白さがちゃんとあるのだ。それに、ストーリーが結構しっかり出来ている。二転三転する黒幕は、まぁ冷静に考えれば分かりそうなもんだが、おかげで、140分という長さを後半感じさせない。アクションシーンも意外にエキサイティングだ。ノーラン監督のマジメな演出の使い道、発見である。

 ブルース・ウェイン=バットマンをクリスチャン・ベールが演じるっていうのは、結構ナイス。過去に影をひきずる闇のヒーローなんて、今までの彼の一癖あるキャラクターの集大成みたいなもんである。申し分ない。豪華なベテラン俳優に囲まれても、影が薄くならないのもさすがだ。とういか、その豪華共演陣の使い方も上手いぞ、ノーラン監督。モーガン・フリーマンは相変わらずで面白みがないが、同じ相変わらずでもマイケル・ケインのアルフレッドは、お茶目でピッタリ。トム・ウィルキンソンの悪役もハマっているし、リーアム・ニーソンは文句ナシ。そして誰より新鮮なのがゲイリー・オールドマン! オールドマンのことだから、てっきり悪役で出てくるのかと思ったら、ご存知ゴードン警部補を演じるんである。ちょっと気弱でコミカルな役は、ウィリアム・H・メイシーあたりに振られそうな役だが、オールドマンもこんな演技できるんだね。このキャスティングはエライです。もう一人、今回きっと誰もが注目するのがキリアン・マーフィーだ。素顔であんな役を演じられちゃうんだから、ちょっと貴重な存在。登場シーンからタダモノじゃないオーラ出まくりである。次回作はニール・ジョーダン監督作で主演ということで、今後のキャリア・アップの可能性高し。

 とまぁ、一本の映画としてはかなり完成度が高いし、僕的にも十分楽しめたんだけど、でもこれは、やっぱり異質のバットマン映画だなー。『スパイダーマン』 がリアルなヒーローとして生まれ変わった今となっては、最早ファンタジー色の強いバットマンは受け入れられ難いのかもしれないけど、この路線でバットマンが続いていくのは、何となく寂しい。何より、ダニー・エルフマンのテーマ曲が一度も流れないとは何事! 最後で1作目の 『バットマン』 に続くかに思わせるシーンがあるんだけど、だったらそこで流してくれたっていいじゃんー、とエンドクレジットの間中ずっと思ってました。よく見てみると、今回の音楽はハンス・ツィマーとジェームズ・ニュートン・ハワードの巨匠2人のタッグ。これは、巨匠二人のダニー・エルフマンに対する挑戦なのか?

 ところで、あのバットマンのマスクをかぶるとクリスチャン・ベールの面影が全然なくなるのがすごい。これなら、バットマンの正体が幼馴染ってことに気づかないケイティ・ホームズにも納得だ。ジョージ・クルーニーがバットマンだった時は、マスクをかぶってもジョジクルってバレバレだったけどね。





back